良いこと書こうとしたところで

 

 

 

 6月7日の企画が終わってから、何度かブログを書いてみたが、どうもしっくり来ず。きっと良いことを書こうとしていたのでしょう。

 

 私の場合、「こいつ、良いこと書こうとしてすべってるなぁ」くらいのほうがしっくりくるし、結果そうなるでしょうし、やはり特に気にせず、いつも通り書こう。

 

 6月7日は我々DEAD STOCKの2年間の活動休止前最後の企画だった。出演してくれた、Re:turn, WALL, S.P.N POWER、我々のホームであるマグネット、そして遊びに来てくれたお客さん、先輩方、バンド関係のみんな、本当にありがとうございました!

 

 まずこの日、DEAD STOCKはおそらく最初で最後であろう4人構成でライブをした。初代ギターのやまこうさんと一緒にやった。

色々悩んだが、良かったはず。解散ライブだったらやれないからね、こういうのは。

 

 いつもライブの話は書かず、道中のことだったり、打上げのことしか書いてないので、たまにはライブについても触れてたい。

 

 対バンは好きなバンド3バンドだから、そりゃ楽しい。

 

 Re:turnは、最近の新曲がすごいかっこいい。初めて対バンしたとき、Re:turnはトリプルギターだった..。(ちなみにそれがRe:turnのデビュー戦だったとのこと)

 そして俺はRe:turnの伊藤さんのMCが、大好きである。本音しか言わないあのMCが!伊藤さんは活休すると行ったとき、「俺手伝うよ!」と音速の速さで返答してくれた。あれも嬉しかった涙

 同世代のバンドで、間違いなく一番多くの時間をすごしている。この日も次の日苫小牧なのに、すぐに「行くよ!」と来てくれた。(八戸からは苫小牧までフェリーが出てる) 

  あ、ライブの話からさっそくそれ始めたので、WALLに!

 

 WALLは我がBRO、山口さんがボーカルを努める酒田city hardcore bandだ。弘前での山口さん人気はもの凄い。単純にWALLのみんなが来たいって言ってくれたし、弘前のお客さんも見たいだろうと思ったので、即答で「是非!」と返答。(先月の酒田での打ち上げにて)

 ライブは、本当に全力投球なパフォーマンス&山口さんらしいMCで、すごくかっちょE。dag nasty、uniform choiceなんかが好きな人は間違いなくハマると思う。弘前の山口さんフリークのお客さんに勘違いしないでいただきたいのは、きっとこのWALLは山口さんのサイドバンドとかっていうのではまったくなく、WALLなのだ!!!ところどころなぜかダイナソーJrなんかも感じることのできる奇跡。。俺の周りのハードコアバンドで、こういう感じの音楽ってたぶんWALLくらいじゃないかな。

 

 これ長くなるな、S.P.N POWER、我々、打上げ、次の日のことについてはまた次回!!!